No. 35

名古屋・名駅ってどんなとこ?

名古屋のターミナルエリアで、現在ではビジネスの中心地となっています。
東海3県のすべての鉄道の主要駅でもあり、中部国際空港(セントレア)とも最短28分で繋がっている為、中部地区の玄関口となっています。

また、地下街がとても発展しており、一度入ると抜け出せないということから『迷駅』なんてよく呼ばれています(笑)
 
2027年のリニア中央新幹線の開通に向け、近年では急ピッチで再開発が進んでいて、企業やファッション、高級ブランド、エンターテインメント、飲食店などの施設が入居する、たくさんの高層ビル群が摩天楼を形成しています。
 
『名駅エリア』だけを見れば、今では東京、大阪の都会的景色と比べても全く見劣りしません。
 
十数年前の名古屋駅を想像されている方は、現在の名古屋駅とは全く違う地域になってしまっていることに驚くハズです!
 
もちろんターミナルエリアということで利便性も高く、人が多く集まる地域である為、サロン数もとても多く、また、技術の高い美容師もたくさん存在しています。
 
『名駅エリア』は、今後もどんどん再開発が進み、これからの名古屋の中心となっていく地域です。
実際に、人の流れが栄→名駅へと変わってきており、それに伴ってサロン数も増加していくと考えられます。

また、夜遅くまで営業しているサロンも数多くありますので、仕事終わりなどの時間を有効活用して、美を極めてみてはいかがでしょうか♪